7曲全てが新しい三日月雪を感じられるアルバムとなっている。

7曲の内5曲がバラードという構成になっているのだが、そのバラード楽曲のひとつひとつが非常に完成度が高く繊細かつ大胆であることからバラードが5曲としても違和感のない1枚となっている。

風のラブレター、片想いに関してはデビュー曲「彼女になりたい」の延長線にあるような楽曲でこちらは純粋に20代から30代の女性の心を歌い上げている。

どの曲もシングルカット出来る程のクオリティである。

1stアルバム収録 新曲 ふたつ星 - 三日月雪
00:00 / 00:00

© 2017 by Office FreeStyle Co.,Ltd.